こだわり

1. 本場ナポリピッツァの伝統的な製法

タンブーロは、イタリアンレストランですが、本当に美味しいピッツァを食べていただきたい想いから、製法には徹底的にこだわっています。
本場ナポリピッツァの伝統的な製法を忠実に守り、一枚一枚丁寧に焼き上げています。
フランスで作られた石窯を使い、ガスではなく薪を使って焼き上げておりますので、味も香りも全く違います。釜の中は400℃にもなり、石の熱さで焼き上がったピッツァは、中がもっちり、外がサクサクに仕上がります。
また、生地に関しても本場ナポリと同様の製法で作っています。一般的には、油脂(バター、ごま油、牛乳など)を入れると簡単にサクッとした食感が出せますが、タンブーロでは、粉が焼ける風味や薪で焼き上げた風味を楽しんでいただきたいため、このような油脂は一切いれておりません。塩と水と粉と酵母のみを使用して、12〜24時間発酵させたゴマかしの効かない素材の味が楽しめる生地を使用しています。

2. 本物の食材と旬のものをご提供

ピッツァで使うフレッシュモッツァレッラチーズは、イタリアより週に2回空輸されてくる本場のチーズを使用しています。
最高級レストランで使用されるほどの質を誇るモッツァレッラチーズは、ピッツァとの相性も抜群です。
ポイントは、冷凍でなく生(フレッシュチーズ)というところです。風味も全く違い、チーズが苦手な人でも「タンブーロのピッツァならば食べられる」というお声もよくいただきます。
また、ピッツァやパスタ、一品料理に使用する食材にもこだわりがあります。
季節の野菜を使って、その日その日入荷したおいしいものをご提供しています。イタリアでは一般的な食材でも日本ではあまり目にしないものも積極的に取り入れています。
フルーツを使ったピッツァや冷製パスタなど、女性から人気高いメニューも取り揃えておりますのでご賞味ください(入荷の都合でご用意できなこともございます)。

3.気軽にこれるカジュアルなお店

料理は徹底的にこだわり、本格的なものをご用意しておりますが、気軽にお越しいただけるお店つくりに努めています。
「アットホームな雰囲気で食べる本場のピッツァ」というコンセプトですので、小さいお子様のいらっしゃるご家族や、親子3世代など大人数のご利用も歓迎しております(お子様のメニューはご用意しておりません)。
ワインをはじめとするドリンクや、食後のデザートも豊富に取り揃えております。
駅から離れた住宅の中にある小さなお店ですので、ぜひ気軽にお越しください。


©2016 OSTERIA DEL TamBuro.

電話でのお問い合わせはこちら
ランチ11:30〜14:30
ディナー17:30〜21:00
火曜定休・月曜ランチのみ
048-549-1330